STYLE MEISEN

CONCEPT

スタイル*メイセンとは現代の感性と伝統の技術が融合した
まったく新しいスタイルのファッションブランドです。
かつて大正、昭和初期に大流行した着物である「銘仙」は、
大胆な柄や色使いで、当時すべての女性を魅了しました。
その最も素晴らしいところは、糸にプリントしてから織りあげる
「ほぐし織り」の高度な技術と、柄が優しくかすんだように見える
「絣」独特の輪郭線です。
衰退しつつある「銘仙」を着物地から解放し、
現代の新鮮なファッションとしてよみがえらせる。
日本から世界に向けて発信する新しいJAPAN MADEの誕生です。

LOOK

EXHIBITION

タイトル 第731回デザインギャラリー1953企画展
「STYLE MEISEN」
会期 2017年1月25日(水)〜2月21日(火)
最終日午後8時30分閉場
会場 松屋銀座7階デザインギャラリー1953
104-8130 東京都中央区銀座 3-6-1 
代表 03-3567-1211
主催 日本デザインコミッティー
共催 経済産業省関東経済産業局
協力 足利市、秩父市
企画・
デザイン
matohu(堀畑裕之、関口真希子)
プロデュース 岡田茂樹
展覧会担当 須藤玲子

MADE BY

  • 逸見織物
  • 寺内織物株式会社
  • 有限会社碓井捺染
  • 鶴貝捺染工業有限会社
  • ガチャマンラボ株式会社